車でできるレク!長時間運転時などに最適!

外遊び・レク

旅行やキャンプなどで長時間運転をしていると、会話がなくなり、運転手以外は眠りについてしまうことがあるでしょう。

そうなってしまうと、運転手は退屈になってしまいます。

 

そんなときに車内が盛り上がる車でできるレクリエーションがあるので、ご紹介します。

考える系

AAA

まず親を決めます

 

説明のため、Aさんが親、それ以外がBさんCさんDさんとします。

 

親のAさんは適当にお題を決め、それをすべてア段に変換して言います。

 

りんご → らわが

しょうゆ → さやあや

ホットドッグ → ハタタダタガ :「ッ」はタに変換

ステーキ → サタアカ :「ー」はアに変換

 

親以外の人は、お題から何を言っているのかを考えます。

 

お題が何かわかった人はあえて答えを言わず、まだ考え中の人へヒントを出し、親がそれを聞いて本当に合っているかを考えるとまた盛り上がります。

 

  1. Aがお題を出す
  2. Bがお題がわかったらCとDへヒントを言う
  3. Cがお題がわかったらDへヒントを言う
  4. Dがお題がわかったらBCD全員でお題を言って確認
  5. 次はBがお題を出す

 

冗談抜きで2時間はこれで遊べます笑

 

お題のジャンルはそのイベント中に聞いたり見たりしたものだとさらに盛り上がります。

 

キャンプだったら、テント・トング・コップ・ステーキ などですね!

イエスノーゲーム

親を決めます

 

説明のため、Aさんが親、それ以外がBさんCさんDさんとします。

 

親のAさんは適当にお題を決めます。

 

親以外の人は、親が決めたお題が何なのかを探るため、「はい」か「いいえ」で答えられる質問をしていきます。

 

お題「ドラえもん」

質問1「それは、実在していますか?」→「いいえ」

質問2「それは、アニメのキャラクターですか?」→「はい」

質問3「それは、話をすることができますか?」→「はい」

 

そのお題を当てられたら親以外側が勝ち、お題を当てられなかったら親が勝ちと言うゲームです。

 

質問の数の量で難易度が変わるので、自由に決めて行うのがいいでしょう。

歌系

一文字歌当てクイズ

親を決めます。

 

親がある歌を決めて、その歌の歌い出しかサビの一文字目だけ歌います。

 

親以外は、それがどの歌なのかを当てるというただそれだけのゲームです。

 

例1

お題「キセキ」

親「あっ」←歌い出し

 

例2

お題「TSUNAMI」

親「み…」←サビ

 

読んで察したかと思いますが、なかなか難しいです。笑

 

モノマネをしてみると面白いかもしれません!

棒読み歌当てクイズ

大喜利系

勝手に昔話

「むかしむかしあるところに・・・」の出だしから、みんなでオリジナルの昔話を作るだけのゲームです。

 

1人目が、「むかしむかしあるところに、おじいさんと居候の山田がいました」という感じの適当な設定を言います。

 

2人目は「その居候の山田は・・・」という感じで、即興でストーリーを作っていきます。

 

話を何周させるか(2〜4周くらい)を決めて、最後はオチを作り、「めでたしめでたし」で終わりましょう。

食べ物川柳

日本テレビのガキの使いでやっていたものです。

 

食べ物のお題を出されたら、そのお題をモチーフとした川柳を即興で作るだけです。

 

お題「とんかつ」

川柳「サクサクと 衣が奏る ジューシーよ」←こんな感じのクオリティー

 

即興でやることで、川柳が変な感じになり、盛り上がります。

 

禁句ワードは「その食べ物の名前」と「美味しいな」です。

 

川柳「サクサクと 衣が奏る とんかつよ」✖️

川柳「サクサクと 衣が奏る 美味しいよ」✖️

 

食べ物替え歌

いそうでいない名前

 

 

コメント