BBQ料理で使えるアイテム5選! 持ち運びにも便利👍

キャンプアイテム

ここで紹介するものはすべて軽くて安いものです。

 

BBQのマイアイテムデビューをしたい方、ぜひご覧ください。

 

パンをサックサクにしてくれる「ホットサンドメーカー」

「写真」

 

ホットサンドメーカーを使えば、食パンをサックサクにしてくれて、より美味しく食べることができます!

 

特に、キャンプの朝ごはんに、ぜひホットサンドを食べてほしい!

 

「写真」

 

朝、おもむろにホットサンドメーカーをドヤ顔で出していこうじゃないの・・・

 

値段は1000〜5000円ほどで、コンパクトなので、初心者にはオススメ!

「スキレット」

「写真」

 

スキレットがあれば目玉焼き、アヒージョなどBBQ料理の幅が広がります。

 

説明はそれだけ!笑

「写真」

 

スキレットの魅力をより知りたい方は、スキレットで作ったさまざまな料理を紹介した別の記事にて。

炙り料理にも使える「トーチバーナー」

「写真」

 

トーチバーナーを料理で使うとすると、炙り料理にしたいとき

 

わりとこれは盲点だと思います。

 

居酒屋で炙りしめ鯖を頼んだときに、目の前でトーチバーナーを使って炙ってもらったときに、

 

これ、BBQでやってもありじゃね?

と思いまして笑

 

まぁ、それだけですかね。

 

基本的に料理というよりは、火をつけるときに活躍するアイテムでしょう。

「写真」

どこでもお湯を作れる「コンパクトバーナー」

Conpact

 

これは山頂でお湯を作り、カップ焼きそばを喰らいましたの図です・・・

 

コンパクトバーナーの良いところは、場所を選ばず、火を使った料理ができるところ。

 

BBQのときは、炭火のコンロとは別で火を扱いたいというときに活躍するでしょう。

 

「写真」

 

私は、スキレットでアヒージョをやるときに使います。炭火よりも、火の調整が効くので、強火にして料理しています。

 

ガスバーナーを使う代表的なコンロで、2バーナーの卓上コンロなどがありますが、私はCB缶を使え、持ち運びが楽なコンパクトバーナーを愛用してます。

 

※2バーナーの卓上コンロもCB缶を使えるタイプのものもあります。

「Iwatani」さんのコンパクトバーナー

ケースつきで非常にコンパクト!

クッカーセット

「写真」

 

こちらもBBQでは、欠かせませんね。

 

アウトドア用の調理器具です。コンパクトで場所を選ばない。

 

バーナーがあれば、どこでも料理可能ですね。

 

クッカーの魅力は重ねて、コンパクトにできることです。

 

うまく組み合わせれば、別メーカー同士でも何枚も重ねられるそうです。

 

最後に

 

BBQは手ぶらが楽ですが、何か一つでもアイテムを持っていると、それだけで盛り上がりますし、料理の手間を省いたり、美味しくしてくれます。

 

今では、ネットなどで安く買うこともできますので、是非試してみてほしいです!

コメント